コンセプト

木材画像

地域材の活用

木造建築には、その地域の気候や環境で育った木を使うことが良いといわれております。
また、地球温暖化や異常気象等の地球環境問題が深刻化しているいま、地球環境への配慮からも地域材の活用が求められています。
私達は地域材の活用にこだわり続け、構造材には国産材だけに留まらず、地元十日町の山林から伐採した※妻有スギを活用しております。
(※十日町が妻有といわれたことから、名付けてみました)

大工画像

自社で育った大工

弊社の大工はすべて自社で育った大工です。
最初から最後まで棟梁が責任を持ち、仕上げていきます。
また匠の技術を継承すべく、プレカットではなく手刻みで仕口を加工しております。

オサム会画像

地元協力業者会

弊社には地元業者から成る協力業者会、オサム会がございます。
大工以外の工事は、このオサム会の業者が責任をもって行いますので、アフターメンテナンスも安心です。
お客様により満足していただけるよう、協力業者一同しっかりサポート致します。

木工教室画像

人とのつながり、地域とのつながり

中越地震、中越沖地震と2度にわたる大きな震災に遭いました。
その際、たくさんの方からお声掛けをいただき、復興のお手伝いをさせていただきました。
多忙を極め、すぐに取り掛かれないお客様もおりましたが、それでも手が空くまで待っていただいたお客様がございました。
その時改めて、人とのつながりに感謝するとともに、地域のために頑張ろうと思いました。
私達はこれからも人とのつながり、地域とのつながりを大切にし、取り組んでまいります。