市内S様邸

ホーム > 施工事例 > 市内S様邸

明治3年古民家

  • お洒落な囲炉裏と部屋の中央には「たらの木」を立てました
  • キッチンからの眺め
  • 2階は和室の寝室
  • 2階から見たリビング




古民家移築までの過程



  • 古材を丁寧に洗浄して調査します

  • 組み合わせるための加工(刻み)中

  • 建前の様子(家の骨組みを組み立てていきます

  • 明治3年の建物がよみがえります
  • 古民家の平屋に2階を増築
  • 高い骨組みの天井は吹き抜けに
  • 筋交と面材で地震に強い家にします
  • 床の材料は新しい物を使います

明治3年築 古民家移築

     1階:19.02坪  2階:6.65坪  延:25.67坪

総工費 1,300万円(税別・古材別途) ※仕上げ内容で工事費は変動します。